トップページ > お知らせ > 【印籠展】 2018年4月3日(火)~7月8日(日)

2018/03/30

【印籠展】 2018年4月3日(火)~7月8日(日)

印籠展 平成30年4月3日(火)~7月8日(日)

第一展示室(江戸時代)
・代表展示 三日月形蒔絵櫛
      頭の形にフィットするようカーブした櫛で三日月のような形をした珍しい櫛。
 
      飾り花櫛
      ティアラのような形をした頭の前の部分に挿す櫛で金、銀、珊瑚、鼈甲などが使われている
      大変豪華で美しい髪飾り。

      紅櫛
      町屋の娘が使用したもので櫛の歯まで紅か金なのが特徴。

・特別展示 印籠と姫印籠
      男性の印籠と可愛らしい姫印籠。
      抱一と羊遊斎の二人合作の姫印籠も展示

第二展示室(明治・大正・昭和時代
・代表展示 薔薇飾り鼈甲七宝前挿
      花びらには鼈甲。葉には七宝、花芯には赤珊瑚が使われているおおきな前挿し。

・特別展示 ビードロ簪
      カラフルで美しいガラス簪やヘアーピン
      坂東三郎丈の細簪も展示

第三展示室(企画展示室)
     「江戸小紋型彫職人 高井章雄作品展」 4月3日(火)~7月8日(日)

      型彫り実演(土日にみ開催) 
                午前10時30分~11時30分    /   午後1時30分~3時30分

←前へ           ↑一覧へ 次へ→

ページトップへ戻る