トップページ > お知らせ > 【印籠展】 2016年12月13日(火)~4月16日(日)

2016/11/28

【印籠展】 2016年12月13日(火)~4月16日(日)

印籠展 平成28年12月13日(火)から平成29年4月16日(日)

第一展示室(江戸時代)
・代表展示 桜花文様蒔絵 
      当館のシンボルマークにもなっている櫛で桜の花をモチーフにした大胆な図柄の薪絵櫛。
   
      鶴の脛骨蒔絵笄
      日本髪に挿した髪飾りでは最も古いもので高貴な女性の持ち物であった。

      三種揃いの櫛
      同じ家紋の蒔絵櫛で櫛の歯の粗いもの、中位のもの、細かいものの三種セットの携帯用櫛。

・特別展示 印籠と姫印籠
      男性用の印籠と女性用姫印籠
  
      男女ペアルックの櫛と印籠
      仲の良い男女が用いた男性用印籠と女性用櫛の揃いのもの。

第二展示室(明治・大正・昭和)
・代表展示 洋髪用の鼈甲髪飾り
      蒔絵、螺鈿、象嵌、透かし彫り、赤珊瑚付の美しい鼈甲性の髪飾り。
      
      「金芝細工」のセルロイド櫛
      セルロイド櫛に型抜きした金属の箔を埋め込んだ櫛。

・特別展示 女性用煙草入れ
      小ぶりで可愛い女性用煙草入れ。
     
      蒔絵箸
      象牙、竹、金属等の菓子取り箸 

第三展示室(企画展示室)
「お雛様展」 2月14日(火)~
      和紙御殿雛、江戸時代押絵雛、豆雛、大名行列等  

   

          ↑一覧へ 次へ→

ページトップへ戻る